禁煙

禁煙してから1年以上が経過|実感した効果と症状について

まいど!ワロリンスです

禁煙始めてから1年以上が経ちました(厳密には1年6ヶ月)

気になるのは身体と精神面での変化はあるの?だと思うので、実体験を基にざっくり解説します

 

禁煙1年の効果と症状

結論からいうと禁煙半年以降から何にもかわりません

 

・・・・・・

 

いや、しいていうなら前までは

禁煙してるぜオッレ!

 

と意識が強かったので、近くに誰かがタバコ吸ってると

煙を吸っちゃうとまたニコチン中毒になってしまうんじゃないか?

 

と心配してましたが、今は誰かが近くで吸ってようと正直どうでもよくなりました

だって、そんな少量の煙を吸ってもまたタバコ吸おうなんて気が起きない自信があります

もちろん煙自体は臭いですが、我慢できないほどきつくはないです

 

禁煙当初と比べたらすごい変化があると思いますが、ここまでくるとぜんっぜんわからない!そもそも、もう吸ってる時のイメージができなくなってしまいました

タバコを吸うメリットよりもデメリットの方が多いですからね

 

まとめ

こんな感じ!

最後に改めて禁煙するメリットとデメリットをまとめときます

  • タバコ代を貯金できる
  • イライラすることが減った
  • 時間に縛られなくなった
  • 以前より寝起きがよくなった
  • 痰が全くでなくなった
  • 太るから制御するのが大変

デメリットが完全になくなるまで、俺氏の禁煙の旅は終わらない・・・

禁煙して2年が経ちました記事でまたお会いしましょう!

ABOUT ME
ワロリンス
健康に気遣い始めて2017年4月から禁煙開始